2007年04月30日

狂気を口にしてもいいけれど、

現実をまじまじと見つめても尚、
そこに居続けられるのか?ってことが大事だと思う。
そこで萎縮はしたくない。

いつも狂気を磨き続けて、
いつも鞘に入れて持っていたいな。

人で例えると、
安藤忠雄にはなりたいけれど、
黒川紀章にはなりたくない。

エントロピー増大の法則のように、
バラバラのイメージで自分を理解する人が増えれば増えるほど、
なんだか、嬉しくなる。

最近日本語書いていなかったせいか、
ぐちゃぐちゃだけど、まあ気にしない。
あ、でも代わりに英語の夢を頻繁にみるようになった。
これがまた下手糞で起きた時にけっこう笑えるんだ。
この前ガイドみたいな感じでアジア人の観光客相手に通訳やってる夢見たときは、
夢の中で単語わかんなくて焦って、目覚め最悪でで嫌だったなあ。

んん、書きたいことは沢山あるけれど、小出しにしないとな。
posted by もうわからなくても大丈夫でしょ。 at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

お久しぶりです。

語らないことによって語ることも良いかな。

でもホントは、Macに書いてたら、未完記事が増え過ぎて放置してただけです。
これから、小出しに処理してこうかな。

あと、
井上雄彦
リアル4巻がマジイイ。
posted by もうわからなくても大丈夫でしょ。 at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

アンドロメダ星雲

アンドロメダに行きっぱなしは論外だけれども、
アンドロメダに行く気が無い人も論外だと思う。
posted by もうわからなくても大丈夫でしょ。 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

未知性

個人主義の
組み合わせによるチームワークだとか、
理念のみによる結束
ってのは好きだけれども、

全体主義的な結束だとか、
決起だとかに
吐き気がする。

別に団体行動が嫌いってわけじゃないんだけどな。
なんでだろう。
あ、でも、
ツアー旅行とか死んでも行きたくないな。
自由行動とか関係無しに嫌だな。

一時的に未知なものに引かれてるだけなのかなあ。
でも、自分の中で未知じゃないものに面白みなんてあるはずが無いか。

勉強をある程度体系的に教える人は、
授業のレベル(理解している内容)より少し高次な内容をちょっと加えてやると、
知的好奇心がくすぐられてやる気になる。少なくとも俺は。笑
理解したと思ったことでも、
他との関連によってまた面白くなったりするのもそうかも。

未知なものを、余計なものわかりきったものとして、
どんどんを排除してしまったら、排除した分だけ
偶然だとか、何か別の体験が失われているような気がする。
posted by もうわからなくても大丈夫でしょ。 at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

過負荷

脳や身体に過負荷をかけるのは正しいけど、
精神に過負荷をかけるのは間違いだと思った。

精神を中道にポジショニングするからこそ、
負荷に疲れた体をリフレッシュできるんだと思う。

精神に過負荷をかけすぎると、
視野が狭くなってそのまま破綻してしまう。

せめぎあう矛盾を丁度均衡させ続けられれば、
何も恐れることは無いはず。


未来の不確定性にこそ、
生き生きとした新鮮な感情を呼び起こされる。
posted by もうわからなくても大丈夫でしょ。 at 07:28| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

意味領域、semantic domain?

冠詞で意味分けしてある英和辞書ってないのかね。
あと語源の意味野とか書いてあるともっとわかりやすいのに。

practical と pragmaticのニュアンスの違いがわからん。
その言語の意味領域(っていうのかな?)と使い方を一致させる勉強を
日本の英語教育ではどうして教えないんだろう。

英語が母国語の人は思考回路そのものが、
日本語が母国語の人とは異なることをどうして中学校とかで
教えてくれないんだろう。

20年前に出版された本に、
BecauseやSinceとしての"As"は、
アメリカではまず使われず、イギリス風の古くささを感じさせる
って書いてあって、
20年たった今だと使われるどころか
理解されるかどうかもわかんねーじゃん。

日本語で外国語の意味領域をマッピングしてくのって
中々面白い作業だね。
posted by もうわからなくても大丈夫でしょ。 at 14:01| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

バイアスもまた不快

mixiの、
誰に対しても同じ顔
しなきゃならんことが
不快だと感じてたけど、

こういう日記もまた、
ある程度の書き方が
決まってくると
少し嘘臭さを感じさせる。
芝居じみた感が
濃く感じられると、
そのうち文字面が
信じられなりそ。



大阪行けんかった分、
little britainのdvd観てたら朝だ。

イギリス人のユーモアセンスは世界最高だと思う。あの自己批判ネタは絶対真似出来ないって。

日本でも
在日とかソウカガッカイとか
えはらとかほそきとか
のネタとかやる芸人がいたら面白いのになあ。
posted by もうわからなくても大丈夫でしょ。 at 06:32| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

重い鈍い痛み。

笑えない。
慶応落ちた。
全然笑えない。

確認し直したくらい、

「は?」

って感じ。

もう悲しくすらならない。
また、
まだ。
posted by もうわからなくても大丈夫でしょ。 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

seesaaへの要望3つ!笑

前々から思ってたけど、
ケータイで最近投稿されたコメントが見れないのが一番困る。
せめて、現在のコメント数とそのリンクが投稿時間の脇にあったら、INDEXだけでも状況が把握できるのになあ。

その点ライブドアのケータイ表示なんかはよくできてて、
ケータイに限ればすごくつかいやすい。


あと、ケータイの下の方に出る
[前へ]
の部分にgoogleの検索結果みたいに
12345
くらいまで表示してくれると
まとめてケータイで見てるときにすごく便利かな。



もう一つ書いておくと、
要望をユーザーが議論する場所が全くないのが
そういう目を潰してるなあと思った。

フォーラムみたいなのが作ってあったり、
投票システムみたいなのがあれば意見が出てくるのにもったいない。


丁度要望投稿する場所を探してたら、
キャンペーンやってたんで書いてみた。笑

リニューアルキャンペーン
リニューアルキャンペーン開催中
Seesaaブログが新しくなりました。デザインはもちろん使い勝手もさらに便利に!
新規登録の方も既にお使いの方もプレゼントが当たるチャンス。

posted by もうわからなくても大丈夫でしょ。 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

遅刻!!!

電車が!!!




おれは間に合ってたんだって。笑
ウソじゃないって。笑

おかげで、
朝からおしくらまんじゅう。
試験時間まで余裕あったから
問題なかったけど。

帰って爆睡。
今さっき起きたー。
posted by もうわからなくても大丈夫でしょ。 at 01:36| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。